ホームへ




                                          派遣メニューへ

  派遣社員の憂鬱・・・。 vol.6 byパンマン
派遣社員として職を転々とし続けた
現在ぷー太郎主婦


前回に登場したおばさんの話です。

パソコンを購入するのに業者さんを呼んで見積りを出させていた時のこと。

「えらい高いなー。ヤマダ電機とかは、なんぼで売ってるん?ちょっとあんた、

値段見てきて」と、とんでもないことを言い出したおばさん。

驚いている私の横でその業者さんも断ればいいのにわざわざヤマダ電機に

出かけて行った・・・。

それもサービスの一環なんだろうか???

そー言えば、なんでも破り捨てる人もいたなー。

伝票や請求書、その他会社の書類って、私の記憶が確かなら三年ぐらいは

保管しておかないといけないんじゃなかったかと思う。けど、その人ったらすぐ

くちゃくちゃにしてゴミ箱へ。

「この書類、どこに置いておきましょうか?」「あー、貸して」といってビリビリと

破り、またゴミ箱へ。

えー、そんな、えーの??? 見て見ぬふりの毎日であった。


今となれば時給1500円ももらっているのだからと喜んで引き受けないと

いけない仕事?なんだろうけど、その当時の私は「やりがい」のある仕事を

欲していた。

ある時、担当のおじさんから、はぁ?と思うような作業を言いつけられた。

それは、数千枚はある書類の糊付けである。数枚ずつまとめるのだが、

ホッチキスで止めるとその部分が盛り上がりファイルに入らないからというのが

糊付けの理由だった。一枚一枚、糊で留めていく作業は何時間かかったのか

覚えていないけど、「こんなの何の意味あるん?」と怒りながらの作業だった。

あれから○年。

何度も言うけど、今なら喜んで引き受けるぞ!時給、1500円くれるならねん。

そうそう、話はコロッと変わるのだけど、最近、数日だけのパートに行った。

お昼にお弁当を食べていると、その課の偉いさんが私に「お弁当は自分で

作ってるの?」と聞いてきた。  ・・・?

主婦だもの、旦那さんが作るわけないじゃん・・・。っていうか、独身だと

思われたかな? でも、年齢は知ってるはずだよね・・・。

しかも数日だけの勤務。

独身、30半ば、定職なし・・・って思われたのかよっ。






[その他の憂鬱]
憂鬱vol.1
憂鬱vol.2
憂鬱vol.3
憂鬱vol.4
憂鬱vol.5
憂鬱vol.6
憂鬱vol.7
派遣メニューへ戻る