ホームへ


ひとり言メニューへ






 マロマロの独り言その1
  『神戸にやってまいりました〜』
マロマロ
旦那の仕事の都合で神戸に
やってきた八ツ橋が苦手な京女。


京都の田舎出身の私が、神戸に住むことになりました。

神戸といえば “おしゃれ”が私にとってのイメージ。

海があって山があって、夜景もきれいで食べ物もおーいしー!!。

ハァー・・・ためいきがでるぜぃ。(よだれもね)

友人達も同じく神戸=オシャレと思っているらしく、私が「神戸に引っ越すことに

なってん」と言ったことに対して、まず返ってきた言葉は「いーなー神戸〜」だったのだ。

友人だけでなく職場の人たちも、美容院のお兄さんも、おまけに引越前にかかった

お医者さんまで「いーなー神戸〜」・・・っておいおい、一人くらい「さみしいわあ」って

言ってくれよ。まあ、神戸と京都やし別れを惜しむほどの距離とはちがうけど。

んー・・・なんかね、『神戸』っていう言葉自体に弱いというか、田舎もんは魔法に

かかってしまうわけです。

神戸ビーフに神戸コロッケ、神戸プリン。神戸の夜景。それから神戸パンダ。などなど。

私にとっちゃあ、食べたーい、見たーい、神戸素敵〜ニコニコものです。不思議やわあ。

だってよーく考えてみると、牛はよいとしても、コロッケやプリンなんて、神戸じゃなくても

美味しいところはいっぱいあるし、パンダなんて元々中国のもんやし。

そんな風に神戸に対する憧れは半端なものではなかったわけです。

さて、神戸に引っ越してきてはや半年経ちました。

私の中でイメージは変わったでしょうか???

とにかく、一日も早く神戸と仲良くなりたいなーと思う今日この頃でした。

終わり。




[その他ひとり言]
神戸にやってまいりました
ホームシックだわ
神戸の穴場?散策
神戸にやってきたけれど・・・
優勝セール大歓迎!
修行不足

ひとり言メニューへ