ホームへ
 

子育て日記トップへ



 近頃のゆいさん 
        あれこれ 前編

                                    父:パ パ  34歳
                                    母:かーか 34歳
                                    娘:ゆ い  2歳9ヶ月




待ちに待った梅雨も明け本格的な夏が来るはずだったのに先日のニュースで

今年は"冷夏"だと報じていた。うーん、涼しいにこしたことはない。

しかし! あづいぢゃないかぁ〜。今日なんて朝から真夏日。

日曜日だというのにパパも早起き。「早く窓あけようと思って…」 そのうえゆいまでも

「あついよぉ。お茶ちょーだい」と起きた。お願いだから、あと1時間寝かせてくれーい。

と母は叫んでいた。

この1ヶ月ほどで、ゆいのおしゃべりが随分と上達した。うるさいくらい。

とにかく、一日中「かーか、これなにぃ」「かーか、どーしたの?」の連発である。

テレビに映るものすべて「これ、ほちーなー」「これであしょぼ」なので、いちいち事細かに

説明をし説得させるのにくたくたになる。

親とは勝手なもので、おしゃべりがつたないときは"早くしゃべってくれないかなぁ"と思い、

上手になればなったで"もぅ、うるさいなぁ"子供にとっては迷惑な話しだ。

しかし、完璧な言葉ではなくイワユル"赤ちゃん言葉"でしゃべるゆいはとーってもかわいい。

「パパとぉ、ゆいとぉ、かーかとぉ、スーパーいくの」一生懸命、指を折り曲げ数えながら。

毎日の行動を朝から晩まで、実況中継したいくらいだ。←親ばかが始まった…。

夜、寝かしつけるときもゴロンとしているとつま先で「つん、つん」と言いながらつついてくる。

ゆいの思いとおりにしてあげないときは「ふーんだっ」と言って走っていくの。

この間、ケーキを3つ買いその日はパパが食べれなかった。ゆいにもこれはパパの。と

言っておいた。次の日、パパが「ゆい、ケーキ半分こする?」と聞くと「いや、いらない。

それパパの。」というので、めずらしいなぁ。と思ったら「かーか、フォークちょーだい」

ゆいさん、今、いらないって言ったでしょ。パパも「なんて出来た子やと思ったのに」。

ゆいはひとりでうけて大笑いしていました。

ありがとう。と言うといいえ。とかえってくる。その他いろいろたまに大人のような会話をする

ので笑ってしまうことも…。

それに、急にいろんなうたを歌うようになった。

1歳ごろ"げんこつやまのたぬきさん"を手遊びでよくきかしていたのだけど、ある日突然、

振り付きで歌い出したのには驚いた。レパートリーは日々、増えていっている。

一緒に歌おうものなら「じゃま、じゃま」と言って叱られる。しかし、"森のくまさん"だけは

一緒に歌えとうるさいのだ。そう、あれって「あるーひ、(あるーひ)」って後追いで歌うでしょ。

テレビでやってたのを見ていたらしい。

で、なぜか"おおきなくりのきのしたで"の一ヶ所を自作で歌っている。

「なーかーよーくあそびましょ♪」のところを「なーかーよーくおじちゃんあしょぼ♪」と

誇らしげに歌うゆいを見ていると指摘できないでいる。

歌にしても言葉にしても、伝えれなかっただけでゆいの頭の中は文字がいっぱい舞っていた

のだと思う。ほんとうにいきなりたくさんの言葉がでてきたのでパパもかーかもばーちゃんも

面食らっている今日この頃・・・。









我が家にゆいがやってきた
子は親の背中を見て育つ!?
親ばか?まだまだ進行中!
体の成長 心の成長
近頃のゆいさん 前編
近頃のゆいさん 後編
卒乳か断乳か!世間では・・・その1
卒乳か断乳か!世間では・・・その2
ゆとり保育体験
ゆいに弟、現れる!
ゆい、ゆとり保育第2弾〜かーか妊娠9ヶ月〜
子育て日記トップへ