ホームへ
 

子育て日記トップへ



 卒乳か断乳か!!
        世間では・・・その1

                                    父:パ パ  34歳
                                    母:かーか 34歳
                                    娘:ゆ い  2歳10ヶ月




数週間前までは残暑の暑さでよれよれになっていましたが、この2、3日は少し過ごし

やすくなり、私の住んでいる地域では朝晩は肌寒いくらいです。

みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

相変わらず我が家のハイテンション娘は毎日元気いっぱいでごさいます。

今回は2年前をふりかえってみることにしました。母乳で育てた場合、嫌でも経験しなく

てはならないのが"乳ばなれ"というものなのですが。

子供が自然に"いらなーい"となっていくのが"卒乳"で子供が泣こうがわめこうがいっさい

あげないのが"断乳"といいます。

いろいろな考え方があると思いますが、私は"卒乳"してくれたらなぁ。と思っていました。

卒乳にせよ、断乳にせよ、今はだいたい1歳頃と言われているようです。

ゆいの場合、結果的には1歳6ヶ月で断乳というかたちになりました。

1歳頃になると、まわりからも検診でも『そろそろやねー』みたいなことを言われるので

内心、あせりとかも出てきてしまい一度、あげないようにだんだんと回数を減らす方法を

とってみましたが離れるどころかますます執着心が強くなった。

母乳の子はほとんど咥えながら寝てしまう。っていうパターンが多いので大変なのです。

言いかえれば、おっぱいを吸いながらでないと寝ないということです。

離れるどころか、ますますひどくなり、私が座っていたり横になっていると服をめくって

勝手に吸っている。という感じで。10ヶ月ごろになると勝手にめくって吸うようになるん

ですよ。

ゆいは、1歳2ヶ月から3ヶ月ころが本当にピークでした。1日に数十回とほしがる。

別におなかが減って飲んでいるのではないというのがよく分かってきました。

お昼寝や夜、寝るときもあたりまえのように吸いついてそのうち夢の中へ…。

1歳6ヶ月も近づき、もう卒乳は無理かな。と思いはじめました。

でも、私の中では泣く子を目の前にあげない。というのがどうも納得いかなくて

葛藤の毎日。

1歳ごろ夜中の授乳だけはやめようと思い試したとき、それはそれはすごかった。

もう、この世のの終わりかと思うほど泣きわめく。3時間も4時間も。結局、母が

負けてしまい断念。

しかし正直いうとおっぱいで寝かしつけるほうがとーっても楽なんです。

夜泣きが大変というお母さんたちはたくさんいます。でも母乳の場合泣き出したら

おっぱいをあげるとすぐに泣き止むのでそのまま一緒に寝ることができる。

お願いだから自然に離れてくれ〜。と思いながら1歳半検診がやってきた。

案の定、保健センターの方にいやみをいわれ…。

でも、そんなことはどうでもいい。私は私の考え方があるのだから。

なのになぜ断乳に至ったかというと、ひとつめはゆいがごはんを食べなくなった。

おっぱいが間食みたいになって食事の時間になっても空腹感がなかったのだと

思います。ふたつめは私の体力の限界。産まれたときから1年半、朝までぐっすりと

寝たことがなかったので寝不足が少しずつたまってきたのです。

ひどいときは1時間おきに泣いてはおっぱいのくりかえしの日も多々あり……。

さて、ゆいにとっては思いもよらない断乳の日。母は強硬手段をとりました。

このつづきは来月にしたいと思います。







我が家にゆいがやってきた
子は親の背中を見て育つ!?
親ばか?まだまだ進行中!
体の成長 心の成長
近頃のゆいさん 前編
近頃のゆいさん 後編
卒乳か断乳か!世間では・・・その1
卒乳か断乳か!世間では・・・その2
ゆとり保育体験
ゆいに弟、現れる!
ゆい、ゆとり保育第2弾〜かーか妊娠9ヶ月〜
子育て日記トップへ