ホームへ
 

子育て日記トップへ



 卒乳か断乳か!!
        世間では・・・その2

                                    父:パ パ  34歳
                                    母:かーか 34歳
                                    娘:ゆ い  2歳11ヶ月




すっかり空も秋空になり、早いもので今年もあと2ヶ月半…。

ゆいは、今月末で3歳になります。今日もドライヤーや鏡、ブラシのおもちゃで

おめかしごっこをしているのを見て『大きくなったなー』とつくづく思ってしまいました。

さて、先月にひきつづき断乳のお話をさせて頂きます。

母のとった《強硬手段》とは?!

断乳をするときにおっぱいに顔を書く。と、よく耳にします。そこでその顔のことを

調べているうちに"目"を書くといっぱつで離れると聞き、半信半疑で試してみる

ことにしました。半分信じていなかったので本当に突然に実行したのです。

最後のおっはいをあげ、もうこれで最後やからね。という私の言葉にキョトンと

していたゆい。

あんなに恐ろしいことが待っているなんて思いもしなかったと思います。

ゆいにばれないよう、トイレに隠れてて両方のおっぱいに大きな大きな目と

まつげを書いた。あー、なんて情けない姿。

で、またゆいがおっぱいをほしがったので、ペロンとめくった瞬間
ぎゃぁーーー

大泣きしながら部屋のすみっこへ走って逃げた。

『うそぉーー』とこっちもびっくり。なんとそれからしばらくは、私に近寄ろうともしない。

それ以来、まったく吸わなくなったのです。思いもよらぬ乳離れ……。

それからが大変だったのです。私のほうが……。夜も寝れないくらいカチンコチンに

張り、腕もあがらない。搾るにも痛くて触れない。夜中に何度起きて、泣きながら

搾ったことか。

自分ではどうすることもできず、ゆいの産まれた病院へ行き婦長さんにマッサージを

してもらいながら搾ってもらった。

おかげで乳腺炎になりかけ、母乳止めの薬を2週間服用することになりました。

その後のゆいはというと、『わたしのおっぱいよ』といわんばかりの目で見ながら触る

けれど、絶対に口にしない。本当に不思議。

徐々に母乳のほうも止まっていき、一件落着となりましたが悲しいことにあんなに

巨乳だったおっぱいも、みるみるうちにしぼんでしまいなんと貧弱なおっぱいに

なったことか。1年半もあげてればしかたがないかと思いつつも、妊娠前のおっぱいに

戻りたいと切実に思っているのです。

そんなゆいも、最近は"ごっごあそび"が大好きで、パパは毎日振り回されてます。

日々、成長していく我が子を眺めつつ、子育ての不思議はふえていくばかりです。







我が家にゆいがやってきた
子は親の背中を見て育つ!?
親ばか?まだまだ進行中!
体の成長 心の成長
近頃のゆいさん 前編
近頃のゆいさん 後編
卒乳か断乳か!世間では・・・その1
卒乳か断乳か!世間では・・・その2
ゆとり保育体験
ゆいに弟、現れる!
ゆい、ゆとり保育第2弾〜かーか妊娠9ヶ月〜
子育て日記トップへ